×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四子局4

第1譜    16手  (通算1-16)
白    しげ
四子  AI囲碁

四子局の白1は小ゲイマカカリが多い。

白3、5は一つのパターンです。黒は左辺か下辺に打つものと予想していましたが、黒6が私の頭に無い一手でした。ここで白はどう打ったらよいか分かりません。暫く考えましたが、これという手が見つかりません。無策ですが白7と打ちました。
黒10は白が6の右にツケてワタルのを防いだ手ですが白11となるので打ちにいので私なら打たないでしょう。
白15と開いた時、黒16と意外なところへ打ってきました。
白の次の一手はどこがいいでしょうか。


第2譜      12手  (通算17-28)
白1、3とこちらの方を出ていきました。

黒6の手はどうだったでしょうか。一路左にキル方が厳しいと思います。

黒8は10の一路上にとんでいる方が良いように思います。黒8と打ったので白9を一本きかされてしまいました。

白11とツイだ時、黒は12とワリコンできました。

白はどのように応じたらよいでしょうか。






第3譜       10手  (通算29-38)


白1とこちら側からオサえました。

白3とツギました。地に辛い手ですが、薄くなる可能性もあります。白3で5の方にツゲば地には甘いけれど中央が厚くなります。

黒4で5のところをキルと下図が想定されます。
3-1図

黒8は白9と突き抜かれて疑問です。
黒10と打った時、白の次の一手はどこがいいでしょうか。
第4譜      24手  (通算39-62)

白1の手が好手です。4-1図の読みがあって打てる手です。
4-1図

白13と右辺から中央にある黒石を攻めながら左上隅の白に目をつけています。

黒24とオサえた時、白はどう打つのがいいでしょうか。

第5譜     24手 (通算63-86)

黒6の手は悪手だと思います。4の左にツグ方が良い。

白の次の一手はどこがいいでしょうか。




白1は左辺を破られないようにと打ちましたが、左上隅に対しては弱い。一路上に堅くツグ方が良かったようです。左辺を破られても左上隅が取れれば有利です。
5-1図

5-2図が妥当なところです。
5-2図 
第6譜      14手  (通算87-100)

白1と黒の連絡を妨げるようにコスんで出ていきます。

黒2はおかしな手です。

白3は変調で、9のところへ連絡しておくのでした。
黒8で9の所へ出てこられると困りました。

白9の所へ打ててほっとしました。

黒14と打ち込んできました。
白はどのように対応するのがいいでしょうか。




第7譜     31手 (通算101-131)

白1は地で頑張った手ですが、8の一路上に連絡しているのが本手のような気がします。
黒10と打ったので11と切断されては黒失敗です。

白31までで黒投了です。













本局を振り返ってみるように総譜をつけましたのでご利用ください。碁盤を大きく表示しました。
>1手進める  >>10手進める  >|最終手まで進める  
<1手戻す  <<10手戻す  |<初手まで戻す



自戦譜のトップへ   次のページへ   ホームページへ