×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第1譜    (1-10)

黒  不明
白  新撰組

しげ「三連星は地より勢力を重視した布石です。級位者の皆様にはあまり進められない布石です。隙間が多く地にするには不便です。」

しげ「白8ではと打つのも有力です。」

息吹「2,8,10がかたよりすぎて白はよくないと思います。 10はがよいと思います。」

しげ「三連星の趣旨から、息吹さんの白10は私もが良いと思います。
新撰組さんは早く地が欲しいと考えられているようです。それなら星でなく小目や三々の方が地になりやすいと思います。」
第2譜  13手 (通算11-23)

しげ「白2は有段者なら5のところへ打ちます。」

しげ「初心者は白4と打ったりしますが、へツグのが良いと思います。」

息吹「8,10,12は黒を強くして白はよくないと思います。」

しげ「同感です。黒7,9,11,13の形が良くなっています。白8はどう打ったらいいでしょうか。」

きら「まず 局面をながめて 左辺の黒の三連星に対抗するため 白石を中央(上)に向ける考えをはっきりさせる、  そして参考図1の 白1・3・5で どうでしょうか?
  (変化が多いので 図示は困難です)
 白は外回りになり黒は 左辺で活きるでしょう、
 これで 白は満足できるでしょう。 (各人棋力が違うのでお話は難しいですね)」

しげ「参考図2のように打つのもいいでしょう。」

新撰組いろいろなコメントありがとうございました。


参考図1
参考図2


ホームへ